2013年

4月

16日

Vinitaly 2013

肌寒い日が続いた先週はイタリア最大ワインイベント、Vinitalyが開催されました。

昨年は会場が蒸し風呂状態に暑かったのですが、今年は、肌寒い?かちょうどいいぐらいでした。

 

昨年までは造り手として前日ブースに来られるお客様の接客をしていたのですが、今年は控えめに、GAVIの協同組合ブースで一日のみ。

 

Bine’小さな造り手ですが大榮産業とともに日本に上陸しております。
Bine’小さな造り手ですが大榮産業とともに日本に上陸しております。

友人Bine’というGAVIの小さな生産者の日本の輸入元さんとアポの通訳をしておりました

彼女と知り合ったのは去年。私の中に勝手に作り上げられたGAVI像に疑問をもたせてくれました。そして友人の紹介がご縁になり、今では、彼女のワインの大ファンです。飾らない昔からかるそこに住む人の味わい。郷土料理いや郷土ワイン? 個人的な好みは人それぞれですが、私の中にあるテーマ「飲み疲れしないワイン・飾らないワイン」にピッタリはまっていました。


スーパーソムリエとBine’と私
スーパーソムリエとBine’と私

2012年ヴィンテージも昨年と変わらなくいいお味。

邪道な私のVinitalyでの楽しみは、遠く離れた友人にたくさん会えることなんです。ワインという素晴らしい飲み物を通してできた絆。会ってお酒を交わすことができないけれども本当に掛替えのない同志だと思います。

一日しかいなかったのに、沢山の方に寄っていただきました。本当にありがとうございます。そして、これからも一緒に素晴らしいワインをグラスに注いでいきましょう!!

日本とおいしいイタリアの架け橋に
日本とおいしいイタリアの架け橋に

 

 

おいしいイタリアを伝えたいそして、皆とわかち合いたいという思いから通訳・アテンドという活動を始めました。

もっとイタリアを近くに感じてみませんか?