パッとしない春ですが、成長中です。

 

3月のはじめにはまだ雪が降り、4月は週の3日は雨というはる。五月は???といいますと。だいぶ温かくなり、日差しがきつくなってきました。がどうも雨や曇りの日が多く、夕立が降ったり、霰が降ったりとパッとしません。たっぷり水分を溜め込んだ土壌に少しでも日が当たれば、ぐぐっっとブドウの樹は枝をのばします。

 

 

 

4月末、ブドウの樹が、目覚めの涙を流しました。昨年は4月初旬には涙を流していたのですが、今年は遅れぎみ。でもなんの問題もありません。起きてくれたんですから、ゆっくり成長してくれればいいんです。

 

 

目覚めた3日後には、芽が伸び始めました!

昨年伸びた枝の脇目から小さな花のようにポツポツと芽が伸びで枝になりと思うと楽しみがどんどん芽を出します。

まだ、畑仕事はなく、待機中です。

 

そして、一週間後には、あっという間に10センチを越える枝になりました。(最初の写真)今から畑仕事は大忙しです。

湿気が多い2013年春、畑仕事が大変になりそうで少し不安も感じますが、これも自然の恵み。無事に育ってくれることを願うばかりです。

 

日本とおいしいイタリアの架け橋に
日本とおいしいイタリアの架け橋に

 

 

おいしいイタリアを伝えたいそして、皆とわかち合いたいという思いから通訳・アテンドという活動を始めました。

もっとイタリアを近くに感じてみませんか?